いかつい銀行建築風ではなく、華やかさがある
京都駅から近く、旧富士ラビットのビルの斜め向かい、七条通りも小ぶりな建物が多いが近代建築がポツポツ残るレトロ通りといえる。旧鴻池銀行は1656年の大阪、今橋に両替商を開設した三和銀行の前身。三和銀行は、今では三菱東京UFJ銀行。古典風で威圧感のあるわゆる銀行建築とはひと味違う装飾で、完成したころは古都の街並みにひときわ輝いていたと思う。
現在は結婚式場として使われている。

所在地:京都市下京区新町七条通り新町東
建築年:1927年(昭和2)
構  造:鉄筋コンクリート2階建
設  計:宗建築事務所 大倉三郎
国登録有形文化財


f0374868_18320232.jpg

すごい数の電線とその影で建物の詳細が見えない。


f0374868_18324749.jpg



f0374868_18323362.jpg




f0374868_18322307.jpg

インド風の柱頭飾り



f0374868_18321179.jpg




f0374868_18331126.jpg





[PR]
by gigi-yo-ko | 2014-09-29 12:00 | 京都府