歴史あるビルはフランス料理店の名前
明治25年創業の最大手ゼネコン大林組、4代目本店ビルとして建てられて80年あまり使われました。設計は社内コンペによって当時アメリカで流行のスパニッシュスタイルが採用されました。
2007年に保存のための耐震補強工事、設備改修工事を行いルポンドシェルビルとして再生しました。外観を大切にして、窓の内側に耐震壁を設ける等、意匠性に配慮した方法が採られ、新ビル名は2階の大林グループが運営するフランス料理店ルポンドシェルに由来します。
3階には大林組歴史館があり、創業当時からの歴史=近代建築の歴史を見る事ができます。

所在地:大阪市中央区北浜東6-9
建築年:1926年(大正15年)
構  造:鉄筋コンクリート6階建 地下1階
設  計:大林組(小田島平吉・外観デザイン、平松英彦)

f0374868_14455289.jpg


f0374868_14440269.jpg


f0374868_14435299.jpg


f0374868_14442236.jpg


f0374868_14443550.jpg


f0374868_14445124.jpg


f0374868_14421113.jpg


f0374868_14451630.jpg

ANNO DOMINI MCMXXVI ラテン語で「紀元1926年」・・・・・竣工年が表現してあります。


46






[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-08-29 12:00 | 大阪府

湾曲したファサードが特徴の銀行建築
JR福島駅のすぐ近く、交通量の多い2号線沿いに小さいながら、重厚な古典様式の建物があります。ゆるいカーブの正面が広がりを感じさせて、玄関のペディメント(櫛形破風)の曲線と呼応しているように見えます。元の川崎貯蓄銀行は今はありませんが、建物は用途変更して現在も大切に使われています。レストランとして人気の堺筋倶楽部・アンブロシアも同じ銀行の大阪支店でした。設計者も同じです。


所在地:大阪市福島区福島5-17-5
建築年:1934年(昭和9)
構  造:鉄筋コンクリート2階建て地下1階
設  計:矢部又吉(ベルリン工科大学で学び多くの銀行建築を手がけた)
国登録有形文化財

f0374868_20485178.jpg


f0374868_20495030.jpg


f0374868_20493005.jpg


f0374868_20553458.jpg


f0374868_20501091.jpg


f0374868_20491390.jpg




f0374868_20502895.jpg


f0374868_20513430.jpg


45




[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-08-10 20:31 | 大阪府

フジハラビル

オーナー自ら手作業で修復してアートに開放した大正モダン
地下鉄南森町駅から南へゆくと、日本一長い天神橋筋商店街の南端の近く、スクラッチタイルの趣のあるビルが有ります。元々先代が食品会社の本社として使用していたビルで昭和63年に先代から譲り受けた時は荒れ放題、廃墟同然だったそうです。建替えも考えていた中で、「このビルを残してほしい」との母上の願いから再生を決めて、10年がかり、独力で修復。屋上には手造りのサンルームも。オーナーはかつて東京の大学で教鞭をとった法律家、帰阪して再生したビルは若いアーテストが集まる総合芸術ビルとして蘇りました。NHKドラマのロケにも使われたり、何かと話題豊富なビルです。

所在地:大阪市北区天神橋1-10-4
建築年:1923年(大正12)
構  造:鉄筋コンクリート4階建て地下1階
設  計:
国登録有形文化財

f0374868_10440239.jpg


f0374868_10493625.jpg



f0374868_12083127.jpg

こんな所にも・・・窓台の外にもアート。


f0374868_10545900.jpg

この時期の建物にはモザイクタイルのアプローチがたいていある。
こんないい物が今の建物には無くなってしまった。


f0374868_10563386.jpg


f0374868_10570935.jpg


f0374868_10574663.jpg

階段の窓から・・・隣の屋根にまでアートが。オーナーによると必ず話題になる仕掛けだとか。


f0374868_10582108.jpg


f0374868_10591411.jpg

色んなタイプのアートがなぜこんなに違和感なく納まっているのか不思議な気がする。


f0374868_11001695.jpg


f0374868_11013397.jpg


f0374868_12054224.jpg

展示会、芝居、マーガレットハウエルのファッションショーもやった地下空間。当初はおそらく食品会社の倉庫だったのでは。
いくら古いビルが良くてもそのままでは、現代に通用しない。壁をぶち抜いて広い空間にしたり、必要なら新たに壁を造ったり、
全部オーナーが自ら工事されたとのお話。いつでも話題に上る工夫をされているそうだ。


f0374868_11020637.jpg

元エレベーターがあった所は今は螺旋階段。芝居役者の逃げ道に使っているそう。

順番に見て行くと面白くて楽しい建物。古いだけのビルではダメで、
どれだけ今の時代感覚が取入れられるかという事。


45
2012.5 撮影
2015.3 内部写真を追加




[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-08-06 12:09 | 大阪府

古典様式を継承した銀行建築
琵琶湖の西側、高島市のヴォーリズ建築です。この建物は百三十三銀行今津支店として建てられました。昭和8年、八幡銀行との合併により名称が滋賀銀行今津支店となり、昭和53年まで使われました。この後は大改修の上、昭和54年から平成13年まで町立図書館として使用。平成15年4月、ほぼ建設当初の姿に修復されて、ヴォーリズ資料館として活用されるようになりました。装飾が少なく、ルネサンスのような印象ですが、柱は略式のトスカナ柱頭であることから当時の銀行建築らしく古典様式を継承ています。この通りには、同じくヴォーリズの設計による、今津教会、旧今津郵便局があります。

所在地:高島市今津町今津175
建築年:1923年(大正12)
構  造:鉄筋コンクリート造2階建て
設  計:ヴォーリズ建築事務所
国登録有形文化財

f0374868_19045236.jpg



f0374868_19033218.jpg


f0374868_19042609.jpg


f0374868_06403561.jpg





f0374868_09314494.jpg

旧今津郵便局(1934年竣工・1978年迄使用)


f0374868_09320506.jpg

今津教会(1934年竣工)


f0374868_09313686.jpg




43
2011.11撮影











[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-08-05 12:00 | 滋賀県

中山道の宿場町に大正モダンの郵便局
中山道61番目の宿場、「居醒の清水」で有名な醒井宿(さめがいしゅく)に昭和48年まで郵便局として使われたヴォーリズの建物があります。1934年に玄関の位置、間取りの変更及び外装のモルタル貼り等の大改修を行い、1999~2000年に保存目的の解体修理を経て、現在は資料館として使われています。元の玄関は何処だったのでしょうか?想像ができません。ご存じの方いらしたら教えてください。滋賀県のホームページによるとネオクラシズムな外観とありますが、この静かな宿場町にずいぶんモダンな郵便局だと思います。

所在地:米原市醒井592
建築年:1915年(大正4)
構  造:木造2階建て
設  計:ヴォーリズ建築事務所
国登録有形文化財

f0374868_18012126.jpg




f0374868_18013457.jpg

右から醒井宿郵便局


f0374868_18014235.jpg




f0374868_18011112.jpg

この右手に屋内電話ボックスがあります(写真に写っていませんが)閉館まぎわで撮れませんでした。   

 


41
2011.10 撮影


[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-08-02 12:00 | 滋賀県

住友家本邸ビリヤード場

独立建物のビリヤード場
江戸時代日本は世界有数の銅産国であり、ここに有った住友長堀銅吹所は日本最大の銅精錬所でした。明治9年に銅吹所は廃止され、明治12年、住友家の邸宅として洋館や庭が造られました。
東側に当ビリヤード場も造られました。この建物は明治25年以前の建物と考えられており、独立のビリヤード場としては日本最古のものだそうです。入口ドアや丸柱、上げ下げ窓は洋風であり、瓦葺屋根、土蔵の壁は和風、この時期多く造られた和洋折衷の擬洋風建物です。

所在地:大阪市中央区島之内1-6
建築年:不詳 (明治中期)
構  造:木造平屋建て
設  計:

f0374868_15070907.jpg




f0374868_15073361.jpg




f0374868_15074879.jpg




f0374868_15080309.jpg




f0374868_15081960.jpg




40


[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-08-01 12:00 | 大阪府