木村家住宅

下見板張りの洋館は元官舎
木津川の左岸、西区の西端、江之子島に明治7年から大正15年まで53年間二代目の大阪府庁がありました。今の感覚では、なんでこんな所に府庁?と思ってしまいますが、大阪港が近く、対岸はハイカラかな川口居留地、このあたりは大阪の中心街だったようですね。
この建物は大阪府庁の官舎として建てられたと伝えられています。府庁跡のすぐ前に位置します。外観は洋風ですが、洋室は玄関の北一つだけで、他は和室だとのこと。


所在地:大阪市西区江之子島2丁目・・・
構  造:木造2階建て
建築年:1914年(大正3)
設  計:

国登録有形文化財

01dscf1021



03dscf1023





05dscf1054



06dscf1030

04dscf1024_2

07dscf1354 10dscf1359_3

明治の末、対岸(川口教会の南東、現在の本田小学校の東)に出現した大阪初のカフェからは川を挟んでハイカラな府庁の建物が見えていたそうです。(中央のドームの建物が旧大阪府庁)そして府庁の前にはこのような官舎が並んでいたのでしょう。・・・イラストは大阪市顕彰史跡案内板より・・・


by gigi-yo-ko | 2012-10-26 12:00 | 大阪府