人気ブログランキング |

坂之上家住宅

大正時代の海浜別荘住宅
大正7年頃から大阪の富裕な商人向けに分譲された堺市浜寺の別荘地に在って、現在も居住中の住宅です。周りのほとんどの家は建替えが済んで、現在は閑静な住宅地としての美しい街並みの地域です。この洋館は大正時代に建ったとは思えないモダンな姿です。周りの建替えられた比較的新しい住宅の中にあっても新鮮でひと際目立ちます。大正10年に計画されて実現しなかった「浜寺ホテル」の設計の一部を活用して建てられたと云われています。

所在地:堺市浜寺昭和町・・・
建築年:1921年頃(大正10)
構  造:煉瓦造2階建
設  計:
国登録有形文化財
(洋館・離れ座敷・蔵・渡り廊下・外構も含む)

2dscf0951



5dscf0954


4dscf0952


1dscf0949

お向いにもスペイン風のお洒落な洋館がありました。


1dscf0945001



3dscf0956_2



2dscf0947浜寺の海岸は西の湘南、東洋一の海水浴場等といわれて、
リゾート地として開発、発展しましたが、
海を埋めて臨海工業地帯が出来てから環境が大きく変わってしまいました。








































お向いにもスペイン風のお洒落な洋館がありました。













浜寺の海岸は西の湘南、東洋一の海水浴場等といわれて、リゾート地として開発、発展しましたが、海を埋めて臨海工業地帯が出来てから環境が大きく変わってしまいました。



by gigi-yo-ko | 2012-10-08 12:00 | 大阪府