綿業会館 (日本綿業倶楽部)

船場の真ん中に贅を尽くした近代建築の最高峰

東洋紡の専務取締役であった故岡恒夫氏の遺言(日本綿業の進歩と発展を図るため)により、100万円の寄付を受け、150万円の建築費で日本綿業倶楽部会員専用の施設として建てられました。150万円という費用は当時再建された、大阪城天守閣の工事費の3倍にあたり、現在の75億円程度になります。
1929年の世界大恐慌の中で、大阪は英国ランカシャーを抜いて綿繊維輸出世界一になり、東洋のマンチェスターと呼ばれていた時期です。開館早々に各国の要人が来館し、国際会議の場としてもよく利用されました。
建物の外観は設計者によると「コロニアルスタイル(植民地様式)を加味した近代式」とし、内部は部屋ごとに様式を変えて、会員の好みに応じて好きな部屋で楽しんでもらえるようにとの配慮がなされています。普通、外観と内部の様式を揃えるのが常道なのでこれは思い切った取組だと思います。設備面では、冷暖房の普及を予測して、ダクトを太くし、地下に冷暖房設備のスペースを確保してあったそうです。80年を超えた今もこのダクトは使われています。

所在地:大阪市中央区備後町2-5-8
建築年:1931年(昭和6)
構  造:鉄筋コンクリート6階建 地下1階
設  計:渡辺節・ヘッドドラフトマン村野藤吾
国登重要文化財

f0374868_09501805.jpg

f0374868_09505382.jpg

f0374868_09510533.jpg

やはりここにも甕(かめ)飾りが2つあります。正面を外して控えめに。中央電気倶楽部とはまるで扱い方が違います。
甕の意味をもう少し詳しく知りたいのですが、中々資料が出てきません。

f0374868_09512717.jpg


f0374868_09513777.jpg



玄関ホール・・ルネサンス:15世紀初めフィレンツェで起こりヨーロッパに広がった古典主義の建築様式

f0374868_09514944.jpg


f0374868_15213950.jpg



f0374868_09522405.jpg


f0374868_09521177.jpg


f0374868_09525075.jpg




会員食堂・・・ミュラールデコレーション:建築様式ではなく天井梁型を覆う装飾を指しています。
当時アメリカ で流行していたスタイルだそうです。

f0374868_09532458.jpg



f0374868_09533923.jpg


f0374868_09540328.jpg

床の高さを変えて視線を外す工夫。
外側(玄関ホール側)はトラバーチン(虫食い風の大理石)の壁
食堂の内壁は食器の音を吸収するコルク素材を使用。左が内側、右が外側、同じ壁に見えますが違う材質です。





談話室・・・ジャコビアンスタイル:17世紀初期のイギリスルネッサンスの建築様式。直線を主体とした意匠が特徴

f0374868_09541563.jpg


f0374868_09545264.jpg


f0374868_09550752.jpg


f0374868_09552421.jpg

ここではタイルタペストリーと呼ばれ、京都泉湧寺の窯元で焼いたもの。5種類の柄を設計者自ら並べたといわれています。


f0374868_09554509.jpg

各部屋にワイヤー入りの耐火ガラスが使用されていたため戦火を免れました。
 

f0374868_15302257.jpg




     特別室・・・クイーンアンスタイル:住宅によく使われるスタイルで、重い直線と曲線による構成の意匠。
ここでは、壁、窓、ドアが直線なのに対して家具、天井が曲線の構成。

f0374868_09563608.jpg



f0374868_09560382.jpg



f0374868_09570809.jpg


f0374868_09572382.jpg


会議室・・・アンピールスタイル:帝政様式とも呼ばれナポレオン一世の時代に流行したスタイル。古典様式に属しますが、ナポレオンの権威を表す為にギリシャやエジプトの装飾を取り入れてあります。長手方向にある両ドアに鏡が使われているので、
奥行が永遠です。通称鏡の間と呼ばれています。

f0374868_09580743.jpg

f0374868_09582561.jpg


f0374868_09584693.jpg


f0374868_09590065.jpg




大会場・・・アダムスタイル:ルイ16世スタイルとも呼ばれる優雅で軽快な古典スタイル。18世紀イギリスの建築家アダムス4兄弟によって始められた様式。ギリシャ、ローマの古典が大きく影響しています。ここでは柱型を並べた壁に特徴があるそうです。
(催事の最中で写真は撮れませんでした)

f0374868_09592442.jpg




地下グリル・・・大理石の壁に埋め込まれた象嵌の模様、青いモザイクガラスの壁、バーカウンター、廻り階段。

f0374868_09594815.jpg


f0374868_09504298.jpg


52











[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-09-17 12:00 | 大阪府