西田クリニック


岸和田の玄関に大正建築の現役医院

南海電車、岸和田駅を降りると正面の白い洋館が目に止まります。別の建物が目的で岸和田へはじめて来たのですが「洋館マニア」としては、通り過ぎる訳にゆかず、近づいてみると市の案内版があます。大正5年に建てられた物で昭和5年、昭和通り拡幅工事で縮小されたものの建築当初の姿を引き継いで再改修されて大切にされているようです。昭和30年頃の写真も載っていましたが縮小されてこの写真なので最初はずいぶん大きな建物だったようです。


所在地:岸和田市宮本町2-3
建築年:1916年(大正5)
構  造:木造2階建
設  計:




f0374868_12555588.jpg



f0374868_12563140.jpg



f0374868_12570538.jpg



f0374868_12561021.jpg

現地の案内版に載っていた写真です。奥には近畿相互銀行(近畿大阪銀行として現在も営業中)が見えます。
2012.8 撮影



[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-09-03 12:00 | 大阪府