醒井宿資料館 (旧醒井郵便局)

中山道の宿場町に大正モダンの郵便局
中山道61番目の宿場、「居醒の清水」で有名な醒井宿(さめがいしゅく)に昭和48年まで郵便局として使われたヴォーリズの建物があります。1934年に玄関の位置、間取りの変更及び外装のモルタル貼り等の大改修を行い、1999~2000年に保存目的の解体修理を経て、現在は資料館として使われています。元の玄関は何処だったのでしょうか?想像ができません。ご存じの方いらしたら教えてください。滋賀県のホームページによるとネオクラシズムな外観とありますが、この静かな宿場町にずいぶんモダンな郵便局だと思います。

所在地:米原市醒井592
建築年:1915年(大正4)
構  造:木造2階建て
設  計:ヴォーリズ建築事務所
国登録有形文化財

f0374868_18012126.jpg




f0374868_18013457.jpg

右から醒井宿郵便局


f0374868_18014235.jpg




f0374868_18011112.jpg

この右手に屋内電話ボックスがあります(写真に写っていませんが)閉館まぎわで撮れませんでした。   

 


41
2011.10 撮影


[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-08-02 12:00 | 滋賀県