南海電車 蛸地蔵駅舎

蛸地蔵縁起のシーンがステンドグラスになっている
岸和田より一つ先の駅ですが、おもしろい駅名でこの地にある天性寺(てんしょうじ)の通称です。かつて岸和田城が攻められた時、一人の法師(地蔵尊の化身)と数千の蛸が現れて城の危機を救ったと言い伝えられてこの時の地蔵尊が天性寺に納められています。物語のワンシーンが駅舎のステンドグラスです。(武士が蛸に墨をかけられている絵)こんなユーモラスなステンドグラス初めて見ました。
本題の駅舎は南欧風の軽快な感じがする西洋館。


所在地:岸和田市南町43-12
建築年:1925年(大正14)
構  造:木造平屋建て
設  計:

f0374868_17441384.jpg



f0374868_17443483.jpg



f0374868_17444881.jpg



f0374868_17451990.jpg




f0374868_17453545.jpg

窓の繊細な桟がこの建物のもう一つの表情です。蛸の絵とはとても結び付かないでしょう。


f0374868_17454875.jpg

攻めてくる武士に墨をかけている蛸の表情を見てください。 

60



[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-09-14 12:00 | 大阪府