明治屋南本町ビル

少し東へ離れるとすばらしい塔屋が見える
創業が明治18年の明治屋は日本初の輸入食品と洋酒の専門店だそうです。ハイカラという言葉がピッタリするMyマークの店舗がこのビル1階にも有ったのですが、今はローソンとチョウヤシャツの店がテナントとして入っています。まだ輸入食品店が大阪では珍しかった時期、ここはちょっと異国の雰囲気がありました。カフェ(30年程前は何と言ったのか思い出せません)も有り、お昼時は時間をずらさないとなかなか座れませんでした。
堺筋が大阪のメーンストリートだった頃、建ち並ぶデパートと同等の立派なビルだったと思います。

所在地:大阪市中央区南本町2-2-2
建築年:1924年(大正13)
構  造:鉄筋コンクリート7階建て地下1階
設  計:曽禰中条建築事務所

f0374868_20441082.jpg

f0374868_20442510.jpg


f0374868_20443422.jpg


f0374868_20444694.jpg


f0374868_20450707.jpg


f0374868_20452269.jpg

屋外階段が懐かしい。




f0374868_20454185.jpg




f0374868_20455972.jpg



f0374868_20462069.jpg

凝った装飾の塔屋と甕(かめ)の飾りがふたつ。甕(かめ)は富の象徴、同じ時期の大阪倶楽部にもあります。

                                                                          

f0374868_20470302.jpg

左から・・上げ下げ窓 モザイクタイルとテラゾーのモダンな床・・
天井のレリーフ(どんな照明器具が付いていたのでしょうか)・・外壁に並ぶブラケット 

33                   




[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-06-27 12:00 | 大阪府