人気ブログランキング |

岸本瓦町邸

東横堀川に面した華麗な邸宅
大手橋(古くは思案橋と呼ばれていました)の西側正面にクリーム色のモダンな石貼り(竜山石)の建物があります。1831年(天保2)創業、鉄商を営む岸本商店の5代目岸本吉左衛門の本邸として建てられました。遠くで見ているとシンプルな建物ですが、細部にわたってこだわりのある意匠が施してあります。
窓のシャッターが開いているとまた違った繊細さがありますが、残念ながら今日はほとんど閉じています。
邸内部は洋行先で何度も見た英国調の重厚なインテリアでまとめられているそうです。昭和初期の実業家の邸宅はどんなだったのでしょうか。
吉左衛門氏は美術にも造詣が深く、コレクションやアーティストの育成にも力を入れ、また岸本家の寄付を基に市立病院(現在の市立大学医学部附属病院の母体)が建設されました。

所在地:大阪市中央区瓦町1丁目
建築年:1931年(昭和6)
構  造:鉄筋コンクリート2階建て
設  計:住友工作部・笹川慎一
国登録有形文化財

f0374868_10172501.jpg




f0374868_10173487.jpg





f0374868_10190378.jpg



f0374868_10181086.jpg





f0374868_10180090.jpg

31






by gigi-yo-ko | 2012-06-20 12:00 | 大阪府