宇野薬局

松山町筋に面して建つ薬局兼住居
松屋町筋(大阪ではまっちゃまちと言います)と徳井町の交差点にこの建物はあります。1830年(天保元年)創業の歴史ある薬局だそうですが、ここには松屋町筋拡幅の時期に合わせて建てられました。正面は店舗で分かりにくいですが、横に廻って見るとパラペット部(建物の上端部に廻してある部材)の凝った造りがよくわかります。瓦と銅のくすんだグリーン、タイルの砂色、窓枠・扉のグレー3つの色調が上品な華やかさを感じます。
すぐ近くの本町橋は大阪最古の道路橋とのことで、初めて橋の姿を見てきました。橋脚はギリシャ建築のような柱の装飾があります。もう少し近くで見てみたいものてす。(何度通ったかわからない程日常的な橋なのですが、下はこんなでした!)


所在地:大阪市中央区徳井町2・・・
建築年:1933年(昭和8)
構  造:木造3階建て
設  計:坂本建築事務所・長岡永吉
国登録有形文化財

f0374868_12393022.jpg




f0374868_12395423.jpg




f0374868_12400492.jpg




f0374868_12401404.jpg




f0374868_12403387.jpg




f0374868_12390442.jpg




f0374868_12410418.jpg
本町橋へ移動。阪神高速の真下にすっぽり隠れて中々近寄れません。
建設当初の位置のままの鉄製アーチ橋は国内でも最古級です。今年100歳。(大阪市登録有形文化財)





f0374868_12411933.jpg




f0374868_12413444.jpg



№25
2012.5 撮影

















[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-05-13 12:00 | 大阪府