原田産業株式会社

美しい館内、吹き抜けの階段を見上げる

3年前に外観の写真を撮っているが、現役で使用中の商社本社ビルという事で、内部を見学できることは無いと思っていたが、今年のイケフェス(生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2015)で初めて一般公開された。どれだけ待っても見たいという思いで、少し早めに現地へ行くと、すでに行列。予定時刻より早めて見学を開始していただいた事もあり、意外に早く館内へ入る事ができた。
「建築当初の様子をできるだけ変えない事に気を付けながら、現代にも通用するように、例えば間接照明で照度を上げるなど、工夫している。」という4代目原田社長の言葉があったが、主も変わらず用途も変わらず継続している民間の建物はめずらしいと思う。大切にされて、磨き込まれて、使い続けられた建物は文字通り輝いている。
◇階段を見上げる写真が撮れていない事、社長の説明を集中して(写真を撮りながらでなく)お聞きしたい事、できれば来年ももう一度訪れたいと思う。

№9

所在地:大阪市中央区南船場2-10-14
建築年:1928年(昭和3)
構  造:鉄筋コンクリート2階建
設  計:小笠原祥光
国登録有形文化財


f0374868_10533149.jpg

この写真は2012年2月に撮ったもの

f0374868_10540164.jpg

ここからが2015年11月撮影

f0374868_10542572.jpg


f0374868_10544332.jpg


f0374868_11110242.jpg


f0374868_11113532.jpg


f0374868_08541204.jpg


f0374868_11223563.jpg
左が1階で、普通に今風の事務机が並んでいた。


f0374868_11122523.jpg


f0374868_11124686.jpg


f0374868_10572462.jpg


f0374868_10574824.jpg


f0374868_10580502.jpg



f0374868_11131670.jpg
左の梁下には飾りが無い。説明によると、この場所は空襲で被害を受けた。後に補修をしたが、ここはあえて元通りには復元していない。
本来は4カ所に同じ葉の飾りがあった。


f0374868_11133949.jpg




f0374868_11135594.jpg
社内では仏間と呼ばれている部屋。この仏様も建物ができた時に先代が気に入られてずっとここにいらっしゃるそうだ。



№290

[PR]
by gigi-yo-ko | 2015-11-22 12:00 | 大阪府