南海電車 浜寺公園駅

現位置で、現役、現存する最古級の木造洋風駅舎
今年105歳しかし高架化が決まっており、新駅の正面に移築される事になっている。2018年(平成30)完成予定。現状の姿を写しておきたくて出掛けた。
正面の姿は何度も紹介されてよく知っていたが、電車で来たのは今回が初めて。両側の待合室や、上り側のホームも当初の姿で現役使用中。下りのホームに初めて降り立った時白い宝石箱のような待合室が目に飛び込んでくる。思わず「・・・・!」。

所在地:堺市西区浜寺公園町2-188
建築年:1907(明治40)
構 造:木造平屋建
ハーフティンバー(柱などの構造材を壁に埋め込まず装飾に生かす方法)
設 計:辰野片岡建築事務所(中之島公会堂、東京駅などを設計)
国登録有形文化財

f0374868_19533521.jpg


f0374868_19544252.jpg

f0374868_19552338.jpg

f0374868_19553809.jpg



f0374868_19561549.jpg


f0374868_19555291.jpg


f0374868_19565821.jpg
このポストはいつから一緒に居るのだろ。


f0374868_19563846.jpg


f0374868_19574034.jpg

f0374868_19571967.jpg


f0374868_19575318.jpg



f0374868_19581427.jpg

    
f0374868_19583610.jpg
上の写真の左端は昔の臨時改札口 浜寺公園駅は郊外邸宅地の玄関口であったが、海水浴場として夏は賑った。


f0374868_19593919.jpg


№1

[PR]
by gigi-yo-ko | 2012-02-13 12:00 | 大阪府